システムパネルなら愛知イベント会社へ!

システムパネルなら愛知イベント会社へ!

こんにちは。イベント21愛知支店の中谷です。
今回のブログのテーマは、展示会での必須アイテム「システムパネル」についてお話していきたいと思います。
皆さんはシステムパネルと聞いてどんなイメージを思い浮かべますか?
おそらくブースを仕切る壁などのイメージが強いと思います。
PR色の強い展示会や説明会などのイベントではこの「壁」によってブースのイメージが格段と変わります。
今回は3つのシステムパネルについてお話しできればと思います。

① アルファパネル

システムパネルの中でも一番ベーシックで誰でもご使用いただけるのがこのアルファパネルではないでしょうか?
ちょっとマニアックですが、アルファパネルというものは画鋲のさせる表面が壁紙のようになっている素材で、アルファEZパネルというのが表面がツルツルのポリ素材のものになります。
使い分けとしては、アルファは皆さん画鋲なども使用されているのでやはり使用感があり、レンタル品ではところどころ小さな穴が開いています。
アルファEZパネルは画鋲などは使用できませんが3Mなどのテープで張り付けることができるため、画鋲を使用するにはアルファ、テープを使用してきれいに見せたいならアルファEZと覚えておいてください。
勿論、併用も可能なので場所によって使い分けてください。

② ヴァンティアンパネル

こちらは写真のように横使いできることと、パネルを支える支柱が円柱なので角度が自由自在です。これがほかのパネルとの大きな違いです!!
パネルに付属している金具の取り付け位置を変えるだけで、横使いにも縦使いにもご利用いただけます。
また、経験則なのですがこちらの商品は防炎登録されているものも多いので、展示会場のルールによってもご対応することが可能です

③ オクタパネル

皆さん展示会場でよく見かけるのはこちらのオクタパネルではないでしょうか?
このパネルの特徴は支柱が8角形になっており、またパーツの種類も多いことで、写真のようなパラペットを製作して社名版を貼るなどの工夫が可能です。

組み合わせや、色の配色、パネル本体にプリントアウトをすることにより高いPR力と自由度の高い商品です。

④ 最後に

皆さんいかがでしたでしょうか?
これから冬にかけて屋内イベントが活発になってきます。
展示会などでお役に立てるパネルをはじめとした商品を豊富に取り揃えておりますので、どのパネルがいいか判らない。などでお困りのお客様は是非下のボタンからお問い合わせください。